OKITAレコーズ 会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
 
 
 
 
 
 クラシック  
 Jポップ  
 楽譜  
 沖田孝司、マイハート  
 
 
 基本掲示板  
 
 
  082-845-5891
  メールはこちら
 
 
 
 
 
 
   クラシック > その他 > HIROSHIMA’93
 
 
 
HIROSHIMA’93
 
 
HIROSHIMA’93

拡大 ( Size : 38 kb )
 
定価 : 3,500
価格 : 2,500円(税込)
(2枚組)
数量
 
 
 
  モーツァルト  :モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」KV165
ベートーベン  :ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61
ベートーベン  :交響曲第7番イ長調op.92

ソプラノ      番場ちひろ
ヴァイオリン   堀米ゆず子
指揮       モーシェ・アッツモン
        ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラ


 ヒロシマ '93

1945年8月6日、人類史上初めての原子爆弾投下により、広島の街は一瞬にして壊滅した。
この恐ろしい出来事に遭遇し死亡した人々の数はこれまでで20万人以上にものぼる。
そして何千人もの人々が今もなお放射能による後遺症で苦しんでいる。

広島出身のヴィオラ奏者 沖田孝司の呼びかけで、
彼が所属するドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラの団員たちは、
1993年6月10日、ドルトムントのオペラハウスにおいてチャリティーコンサート
“ HIROSHIMA '93 " を開催した。


ソリストには、二人の素晴らしい日本人の音楽家を迎えることが出来た。
ヴァイオリンの堀米ゆず子と、コロラトゥーラソプラノの番場ちひろである。
音楽監督のモーシェ・アッツモン自らがオーケストラを指揮した。
コンサートに直接間接に携わった者らは、無報酬で休みも返上して協力を惜しまなかった。
ドルトムント劇場事務局もオペラハウスを無償で提供した。

このコンサートを後援したのは日本大使の村田氏、ドルトムント市長のヴェンドツィンスキー氏、
そして広島市長の平岡氏である。

 このコンサートは聴衆および新聞誌上で大きな反響を呼び起こし、盛大に幕を閉じた。
今回全てのプログラムがCDに収録されたことは我々にとって、大きな喜びである。

コンサートとCDの収益は全て、広島市衛生局原爆被害対策本部に届けられ、
被爆者の治療および研究に充てられる。


ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラは、今回のチャリティーコンサートを通じ、
被爆者への連帯と国民相互の理解がより一層高まることを願っている。


Copyright © OKITAレコーズ All Rights Reserved.   082-845-5891
商号名 : OKITAレコ−ズ   代表 : 沖田孝司
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 沖田孝司  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 :
 
 
 
ネットショップ開業ならMakeShop
ネットショップ開業!MakeShopで簡単構築!